« H29年度 研修旅行を開催しました | トップページ | 平成30年度通常総会が開催されました »

2018年3月31日 (土)

県立青葉の森公園でヒトツバタゴの樹勢回復 研修会を開催

 県立青葉の森公園には、9本のヒトツバタゴがあり、例年ゴールデンウィークの頃に、樹木全体が真っ白に覆われるほどの花を咲かせ、かつては来場者の目を楽しませていました。

Dscn6699

 樹勢いが良好な頃のヒトツバタゴ
20160417

    近年のヒトツバタゴの状況

 しかし、数年前から開花の状態が思わしくなくなり、弊会の技術委員会を中心に樹勢回復の取り組みを行っています。

 平成29年度は、平成28年度までの調査結果を踏まえ、平成294月に2本の根の発育促進を促す土壌改良処置、平成301月に処置の効果を確認する研修会を開催し、会員の技術力の向上を図りました。

3__r_3          

        処置効果を確認するためにおこなった根系調査
 

 当委員会では、更に細根の改善を検討しています。

 

« H29年度 研修旅行を開催しました | トップページ | 平成30年度通常総会が開催されました »

研修報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590230/66557177

この記事へのトラックバック一覧です: 県立青葉の森公園でヒトツバタゴの樹勢回復 研修会を開催:

« H29年度 研修旅行を開催しました | トップページ | 平成30年度通常総会が開催されました »